プレママ

【ストレスフリー子育て】二つの秘訣とは!?

Instagram → @ayame_pilates

公式LINEで個別相談 → 友だち追加


いつも家事や育児、お疲れ様です♪

ストレスフリーな子育て人間関係は築けていますか?

ストレスが溜まりがちな頑張るママさんに、私がストレスフリーでいられるように心がけていることをお話しさせて下さい

こんにちは、頑張るママのパーソナルケアリストAyameです。

私が常に心がけていることは、二つあります。

一つ目は、「自分を労ること

自分を労ることで心にも余裕が生まれ、物事を受け入れやすくなります。

自分のミスや上手くいかないこと、人付き合いでの悩みも受け入れられるようになることでイライラすることが減ったり、

感情的にならずに客観視できるようになります。

二つ目は、「相手を尊重すること

赤ちゃんだから、年下だから、などといった年齢は一切関係なく、その人らしさを尊重することです。

一つ目の「自分を労る」ことで心の余白をつくり、

その余白で相手を受け入れ、「尊重する」ことで見える世界が変わります

例えば、子育ての中でグズって欲しくない時にグズることってありますよね!

そこで「なんでグズるの!!」と感情的になってしまうママと

「そうだよね、○○だもんね。」と優しく理解できるママ。

どちらがストレスフリーに過ごせるでしょうか?

もちろん、後者のママですよね♪

このように相手を尊重し、相手の立場で物事を客観的に捉えられるようになる

相手への理解」も変わります

自分を尊重し、理解しようとしてくれてるママに対してマイナスな印象を与えることはほとんどいないと私は考えます。

寧ろ、「ママに理解してもらえた」

「ママが向き合ってくれている」

そういったポジティブな感情になり、Win-Winな関係が築けるのではないでしょうか^^

しかし、この二つはすぐに実践できても継続的に気持ちを切り替えることは初めは難しいと思います。

ただ確実なのは、変わろうと思ったその瞬間から

今までよりも素晴らしい世界が見えます!!

子育てをしながら自分のマインドをポジティブなものへと変えていくにはプロのサポートがあることで迷うことがなくなります。

私はそんな変わりたいママたちのお手伝いをさせて頂きたいです♪

公式LINEより、お気軽にご相談くださいね^^

最後まで読んでくださりありがとうございました!

Ayame


Instagram → @ayame_pilates

公式LINEで個別相談 → 友だち追加

 

記事を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. 【仕事でミス】怒られて落ち込むのは勿体無い。 ★山本あやか先生

  2. お金の貯め方が間違っていた?

  3. 【自己紹介】分子栄養学×心理学×現役医師が家族の不調を解決したい さのみな先生

  4. 好き嫌いと偏食では、食べ物の勧め方が違います。

  5. 【自己紹介 育児がぐーんと楽になる!そんなセルフケアアロマを】 なおこ先生

  6. 【幼児食】献立のコツ

  7. 【自己紹介】元看護師💉のアロマセラピスト ちゅんぴーmama

  8. 春の新作Tシャツ販売開始です♡♡

  9. 2人に1人が癌になる時代 あなたはどう防ぎますか?

  10. 【水月れい】2月28日(水)zoomお茶会でお話ししましょう!(無料)

  1. 春の新作Tシャツ販売開始です♡♡

  2. 子供の「性格」「特徴」「心の癖」を見つけて教育方針に落とし込む

  3. 妊婦さん必見♡妊娠中に摂りたいマグネシウムについて

  4. 【水月れい】2月28日(水)zoomお茶会でお話ししましょう!(無料)

  5. 【ナチュラル口紅💄作り!オンライン講座】by元看護師ちゅんぴーmama

  6. 【常備薬まだ飲んでるの⁉️】元看護師ちゅんぴーmama

  7. 再入荷!!ouimamaヤギミルク

  8. お試し体験zoomセッション

  9. 離乳食お口の発達は食べるためだけじゃない!いかいあき

  10. 離乳食期の「いただきます」

新着ブログ

  1. 「心を照らす」 ヒーリング講師 ERI

  2. 【夏本番!トイトレを無理せずスムーズに始めるコツ】小児の臨床心理士小林ふみこ先生

  3. 【母乳分泌の3段階】ゆっきー先生

  4. 『あなたの今は願いが叶った状態』 夫婦学®校長 青木優子

  5. 【はじめまして】非認知能力=生きる力を育む育児コーチング:Ayanoです

  6. 【言葉かけ】でママのイライラを解消 小畑実奈子

  7. 現役保育士×親子リトミック講師 なかじま はつみ先生

  8. 【自己紹介】さとる先生☆小学生への声かけ

  9. 【星読みで価値観がわかるのは何故?】せらなぎさ先生

  10. 胎教にも「えほん」がオススメ