5歳以上

生理用品はどう選ぶ?あいか先生

こんにちは

生理痛/生理トラブル整えサロンmiamoのあいかです♡

少し涼しくなってきましたね。
季節の変わり目、体調お気をつけくださいね♡

さて、今日は生理用品のおはなしを少し。
今は生理用品って沢山ありますよね。
ナプキン1つとってもどんな基準で選んでいますか??
値段?肌触り?漏れないか?
皆さんはどうでしょうか。

市販の紙ナプキン(ケミカルナプキン)ですが、
血液を固めて閉じ込めておく高分子吸収ポリマーが使われています。
これは水分を吸収すると冷えていく化学反応を起こすと言われています。
経血を吸収したケミカルナプキンはちょうど、冷えピタと同じような作用を起こしてしまうんですね( ;  ; )

生理中にデリケートゾーンへ冷えピタを貼っているようなものなので、どんどん冷えて血流が悪くなり、これが生理痛に繋がる可能性もあります。

また、ナプキンの肌に直接触れる不織布の部分は漂白剤を使われていたりします。
経皮吸収率の高い膣は触れたもの、塗ったものの成分をダイレクトに吸収するので、体に吸収された漂白剤などの化学物質が体の中に吸収、蓄積されて頭痛や吐き気、生理痛の原因になっている場合もあります。

なので、ナプキンを使われる方には肌にも優しいノンケミカルナプキンをオススメしています!
オーガニックで漂白剤を使っておらず、ノンポリマーと書いてあるものです。
生理用品を変えただけで劇的に生理痛が治まる方もおられます。1番痛みに対して手っ取り早い方法です。
それに合わせて、生理痛にはヨガで自律神経を整えたり、股関節周囲の柔軟性や筋力をつけることも効果的です。

私のオススメナプキンはこれです♪


ウサギの方はドラッグストアでも売っていますが、ナチュラムーンはネットで注文しています
ただ、紙ナプキンに比べるとちょっとお高め^^;

ナプキン以外にも吸水ショーツや月経カップなど色々ありますよね。
ですので、今月のプチ講座は
自分に合った生理用品を探そう♪というテーマで
自分がどんな五感が優位なのかを確認して、それに合わせた生理用品や下着を選ぶ基準にしてみたり、月経周期に合わせて下着や服装を変えてみたり、
色々な生理用品のご紹介や使い方など、お話ししたいと思っています。
お子さんと一緒に参加OK!
親子でライフスタイルや自分に合った生理用品の選ぶ楽しさを考えましょう
色々お話ししましょう
ご参加お待ちしております

詳細はこちら