プレママ

親から受け継ぐこと

 

 

アトピーっ子の子育てをしております。

産後に感じた自身の不調をきっかけに食生活を見直し、不調を手放した経験から、食養生の知識を身につけた方々を増やしたいと思いお伝えさせていただいております。

 

我が家ではアトピーっ子にも、食事面から様々なアプローチをしています。

そもそもアトピーとは、どのように定義されているのでしょうか。

日本皮膚科学会の「アトピー性皮膚炎治療ガイドライン」では、「アトピー患者の多くはアトピー要因を持つ」と定義しています。

このアトピー要因とは、家族歴などが含まれ、親から引き継ぐ遺伝子が要因の一つとされています。

そこで、親から引き継ぐものについて、中医学の考えを軸にお伝えしようと思います。

 

 

中医学の整体観念では、人体の働きを「肝・心・脾・肺・腎」の5つに分けた五行説があります。

これは、西洋医学の肝臓とか心臓などの機能より
広い概念を示しています。

なかでも、「腎」は体の体質を決めるところであり、「腎」にチャージされているのが「腎精(じんせい)」といいます。

「腎精」は、日々消耗しています。
体に負担のかかる食習慣や、化学物質の多い身の回りの日用品など、「腎精」を無駄に消耗してしまう環境が世の中にはどんどん溢れています。

だからこそ、生活を見直して、どれが良くてどれが悪いのか、自分の価値観と照らし合わせながら選択していくことが重要なのです。

 

 

「腎精」の精には2種類あります。

1つめは、「先天の精」
親から受け継ぐDNAのことです。

2つめは、「後天の精」
生活の積み重ねで構築された体質のことです。

例え弱い体に生まれたとしても、私たちの過ごし方によって体は強くなっていくといった、古くから考えられてきたことなのです。

この考えは、現代の研究の進歩によって更に解明されています。

現代ではエピジェネティクスという、細胞が遺伝子の働きを制御する仕組みを研究する学問が進んでおり、遺伝子の発現は環境要因によって変化することが可能であり、その環境要因の7割を占めるのが食習慣といわれています。

 

 

「先天の精」は、親から引き継がれる遺伝子ですが、
「後天の精」も、親の生活習慣や食べているものの嗜好など子どもに受け継いでいくものだと思います。

だから、「後天の精」を養うためにも、「腎精」を消耗しないためにも、食習慣を見直して正しい知識を身につけていくことが必要なんですね♩

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

Instagramでは、日常や暮らし、食事や日用品について気をつけていることや気づきなどを発信しております♡

Instagram

記事を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. ouimamaヤギミルク 魅力をたっぷりご紹介♡

  2. 【自己紹介】分子栄養学×心理学×現役医師が家族の不調を解決したい さのみな先生

  3. マタニティ&ベビーフェスタ大阪2023

  4. 産後に戻らない体重…

  5. 少しずつ…【あるがまま♥️ありのまま子育て】ともちゃん

  6. 【情報との上手な付き合い方】無料レッスン

  7. もう迷わない!家族の健康を守るおうちごはん攻略BOOK 配信中♪

  8. 【賢く!買いもの前にチェックしたいポイント】無料レッスン

  9. 妊婦さん必見♡妊娠中に摂りたいマグネシウムについて

  10. 【水月れい】気分良く過ごしていく未来へ

  1. ouimamaヤギミルク入荷分完売しました♡

  2. ヤギミルクはひとにやさしい

  3. 子育てママのアロマLesson

  4. 【自己紹介】ママ専門薬剤師 髙城千絵子です💕

  5. 【水月れい】気分良く過ごしていく未来へ

  6. 春の新作Tシャツ販売開始です♡♡

  7. 子供の「性格」「特徴」「心の癖」を見つけて教育方針に落とし込む

  8. 妊婦さん必見♡妊娠中に摂りたいマグネシウムについて

  9. 【ナチュラル口紅💄作り!オンライン講座】by元看護師ちゅんぴーmama

  10. 【常備薬まだ飲んでるの⁉️】元看護師ちゅんぴーmama

新着ブログ

  1. 【母乳分泌の3段階】ゆっきー先生

  2. クリスマス🎄リースサンド作り

  3. 『女性性開花とは』 夫婦学®校長 青木優子

  4. 【読書感想文の入賞者続出!個性輝く文を書く秘訣とは?】井ノ上真梛先生

  5. 【夢を掴むインスタ講座】僅か3ヶ月で1万人フォロワー超え!最速で旅系インフルエンサーになったママのインスタ講座【Kotoka先生】

  6. 英語早期教育保育士 AYAKO先生

  7. 【自己紹介 育児がぐーんと楽になる!そんなセルフケアアロマを】 なおこ先生

  8. 『夫婦について学ぶタイミングは?』夫婦学®校長 青木優子

  9. 【ママに心のゆとりを♡】イライラ子育てから脱出する〇〇のクセ

  10. 【自己紹介】\\姿勢ケアとバランス調整でお母さんの育児をサポート//あい