0〜3歳

日本語と英語を同時にやってごっちゃにならないか?

これはよく聞かれます。

言語は2つでも3つでも…同時にやっても
使い方がごっちゃになることはありません。

但し、条件があります。

2つ以上の言語を同時に、ミックスして
使わないことです。

場所や場面、話す人などをその言語によって
分けて使うことが大切です。

ある2人のハーフのお子様の例をご紹介します。

2人とも、お父さんがアメリカ人。
お母さんが日本人です。

1人目の子、A君のご家庭では、お母さんと2人で過ごす時は日本語。お父さんと2人で過ごすときは英語。ご家族3人で過ごす時は英語、というルールを徹底して行いました。

結果、A君は脳の中でしっかりと言語の切り替えができるようになり、どちらの言語も同時に成長していき、言葉がでるのも早かったです。

さて、2人目のB君のご家庭はというと、お父さんは片言の日本語は話すこまてができ、お母さんは英語は少しできるという感じで、お子様には日本語と英語を混ぜて話しかけていました。

その子が3歳のとき、私のところに相談にいらして、英語でも話しかけているのに、全然英語が話せないとのこと。

その子と少し話してみると、ポツポツと英単語は出てきます。
ただ、「開けて、please.」のように、日本語の合間に時々英語が入ってきてしまっていました。
”英語だけで話してみて”と言うと、何も言葉が出てこなくなってしまいました。

ルー〇〇さんのような感じです。

B君は結局インターナショナルスクールに通うことになり、お父さんとは英語。お母さんとは日本語。ご家族3人の時は日本語、を徹底していただくことにし、最初は大変でしたが、後に言語の使い分けがきっちりできるようになりました。

ご両親とも日本語のご家庭では、場所や場面で英語と日本語の切り替えをするとよいと思います。

例えば、リビングの一角を英語のスペースにし、そこには英語の本やおもちゃを置いたり、アルファベットのカーペットを敷いたりして、そこで遊ぶ時は、英語の曲を流したり、保護者の方も日本語は使わず、頑張って、英語でコミュニケーションを図るようにしてみることができます。

あとは、お風呂の時間は英語、など、生活の一部を英語で過ごすようにするのもいいですね。

コミュニケーションの際、使う英語は単語だけでも構いません。ただ、アプリなどで聞くなどして、発音はできるだけネイティブに近くするようになさってください。
難しいかもしれませんが、あまり気を負わず、お子様と一緒に英語を楽しむ時間が作れるといいかな、と思います。

AYAKO

記事を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. 【水月れい】気分良く過ごしていく未来へ

  2. 栄養ある食べ物に熱心な人ほど、子どもの偏食に困っています。

  3. 【実は、2歳児の3人に1人が偏食です。】渡辺ひろみ先生

  4. 【募集】10月18日10時 無料体験レッスン セルフリンパヨガ

  5. ~勉強できる子のママがやっていること~ 第5回 小学校入学後に教えること vol.2

  6. 【自己肯定感の低さは心の痛み】Light Language event 蒼天 LAKA

  7. 食事で子どもが天才になるって本当?

  8. 【偏食のある発達障害の子どもが泣き喚く2つの理由】渡辺ひろみ先生

  9. 食べ物の好き嫌いが多い人が、大人になって困らない方法

  10. Zoom講座 お墓の法則

  1. この前北海道に行った時の★

  2. ouimamaヤギミルクおすすめ解凍法★

  3. ouimamaヤギミルク再販と1周年記念企画♡

  4. 5月♡ベビーマッサージレッスン

  5. 春のイライラお疲れ、癒すなら今!

  6. ouimamaヤギミルク入荷分完売しました♡

  7. ヤギミルクはひとにやさしい

  8. 子育てママのアロマLesson

  9. 【自己紹介】ママ専門薬剤師 髙城千絵子です💕

  10. 【水月れい】気分良く過ごしていく未来へ

新着ブログ

  1. ホリスティックナース 瀧波しずく先生

  2. 【自己紹介】リラックスした状態で自然と売り上げが上がっていく?! 「以前は頑張っても、お客さん来なかったのに・・・」心理セラピスト&中小企業診断士 中澤浩三

  3. リンパ節と腸活には大きな関係生があった!?

  4. カラーセラピーでリセット

  5. バイリンガルキッズの英語

  6. 「心を照らす」ヒーリング講師ERI 「子どもちゃん♡」とは

  7. 【自己紹介・ママの働き方改革】あい先生

  8. 【初めまして!!】心と身体の先生/ゆうき先生

  9. 【子どもの気持ちを一緒に感じるポイント】あべみなみ先生

  10. 【ヘリオセントリック占星術とは】せらなぎさ先生