5歳以上

性教育ってどんなイメージ?生理痛専門ヨガセラピストあいか

こんにちは!

生理痛専門ヨガセラピストあいかです!

性教育ってどんなイメージがありますか?

性教育ってハードル高いイメージないですか?
妊娠したママのお腹をみて、赤ちゃんはどこから来たの?と聞かれたらどう答えますか?
生理の血を子供が見た時、怪我してるの?と驚かれたらどうしますか?

私は性教育と聞いてパッと思い付くのは、
小学生や中学生の頃に習ったナプキンのことや、月経のことなんですよね。
体育の先生が照れ臭そうに性とは違う話をしていて恥ずかしい話なんだなと思ったのを覚えています。
いろいろ曖昧なんですよね。

生理に伴う症状に対してお悩みの方にヨガセラピーを行う中で、幼少期から、きちんと性やカラダのこと、生理の仕組みなどを当たり前に教育されることが大切だと感じています。
それが、日々の生活を大切に過ごすことや、生理ときちんと向き合うことなり、健やかな妊娠出産に繋がったり、生きていく上で大切なことだと思うから。

自分自身も子供たちにどう伝えたら良いんだろうと思っていました。
そんな時に
げっけいのはなし、いのちのはなしの絵本に出会い、包括的性教育を学びました。

 

今の日本の性教育の現状を知りました。
あまりにも自分の体なのに、女性ホルモンに振り回されてしまうのは、1つ現在の学習指導要領、教育の不十分さにあるということを感じました。

排卵、月経があって、セックスがあり、子供を授かることができる。
それが点と点で繋がっていないのです。
性教育は、幼児期からきちんと伝えておくことで、性犯罪に巻き込まれたりしない防犯にもなり、自分や周りの人を大切にする思いやりの心を持てたりと人権教育にもなるのです。
そして、生き方の多様性のことについても学びました。
私も子供達に伝えたい。
結婚しても、しなくても
子供をもっても、もたなくても、もてなくても
どんな人を好きになっても。

リプロダクティブヘルス・ライツ
色々な生き方があり、自分の身体に関することを、私たちには自分自身で『選ぶ』という権利があるんです。

自分のこと、周りの人のことを大切にしてほしい。
その1つの手段として、まずは親から子供へ向けて気軽に、無理なく、楽しく性教育ができるような取り組みをしていきたいと思います。

詳しくはこちら

記事を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. 【自己紹介】「食べない」を卒業できる離乳食×助産師 いかいあき

  2. 【偏食のある発達障害の子どもが泣き喚く2つの理由】渡辺ひろみ先生

  3. 生理痛改善整体・産後骨盤調整

  4. 【子どものために身体に良い食品を選ぶ理由】無料レッスン

  5. 子どもが公園から帰る時間を守る親子の会話

  6. 【働き方に悩むママ先生をサポート】新田めぐみ

  7. 【偏食のある発達障害の子どもが嫌いな食べ物ランキング】渡辺ひろみ先生

  8. ミネラルは大切な栄養素

  9. 離乳食情報に溺れる前に助けを呼ぶんだ!いかいあき

  10. 【自己紹介】消防士🧑‍🚒×腸活パパ/腸活で子どもとあなたの美容×健康×子育てサポート

  1. ouimamaヤギミルク再販と1周年記念企画♡

  2. 5月♡ベビーマッサージレッスン

  3. 春のイライラお疲れ、癒すなら今!

  4. ouimamaヤギミルク入荷分完売しました♡

  5. ヤギミルクはひとにやさしい

  6. 子育てママのアロマLesson

  7. 【自己紹介】ママ専門薬剤師 髙城千絵子です💕

  8. 【水月れい】気分良く過ごしていく未来へ

  9. 春の新作Tシャツ販売開始です♡♡

  10. 子供の「性格」「特徴」「心の癖」を見つけて教育方針に落とし込む

新着ブログ

  1. 【自己紹介】腸とお肌の育菌ケア☆さおり先生

  2. 【パーソナルヨガ】産前産後の身体づくり始めませんか?

  3. 【自己紹介】西村恭子/84%のママがイライラストレスから解放された究極の省エネ育児。15分栄養ご飯と親子心理学で自分サイズの幸せ引き出すサポート/看護師・乳幼児教育アドバイザー

  4. 【自己紹介】 子育て中の悩み ✖ 鍼灸師 おのまなみ

  5. 【自己紹介】子育てママのお金のお悩み一緒に解決します!☆しおねぇ先生☆

  6. 親から受け継ぐこと

  7. 【知ってほしい!保湿の落とし穴】さおり先生

  8. 【きょうだい喧嘩、親は介入する?】メイ先生

  9. ミネラルは大事な栄養素

  10. 【自己紹介・元保健室の先生】根來愛先生