5歳以上

家族が笑顔に!7日間で始める腸活レシピ

皆さん、おはようおざいます、こんにちは、こんばんは!

腸活・ストレッチサポーターのふみふみです!

みなさん、腸活をする時だけでなく、普段から「今日なにつくろ?」って悩んでいませんか?

いくら体にいい食材がどれかを知っても作るレシピで悩んでしまいますよね

私も妻も毎日何作るかで長い間悩んでいました。

そこで今回は身体にいい食材を使ったレシピについて五上買いしたいと思います!

1章:腸に優しい食品とは?

1-1 腸に優しい食品の基本

まず初めに腸に優しい食品とは何を指すでしょうか。

簡単に言うと私たちの腸内フローラ、すなわち腸内に住む細菌たちが好む食べ物です。

これらの細菌たちは私たちの消化を助け、免疫力を向上させ、さらには心理的な健康さえも影響を与えているとされています。

腸に優しい食品とはこの腸内フローラを健康に保ち、最適な状態に保つための食品を指します。

では、具体的にどのような食品が腸に優しいのでしょうか?

それは主に食物繊維が豊富な発酵食品、またプレバイオティクスやプロバイオティクスを含む食品が該当します。

どのような食品がこれらの要件を満たすのか、ここの部分を紹介していきます!

1-2 腸に良い食品の選び方

腸に良い食品を選ぶ際のポイントは、まずその食品が豊富な食物繊維を含んでいるかどうかを確認することです。

全粒穀物、野菜、果物、豆類などが良い例です。

これらの食物繊維は、腸内フローラの健康を維持するのに必要な「エサ」となります。

次に、発酵食品を取り入れることも大切です。

ヨーグルト、キムチ、納豆、ミソなどの発酵食品は、腸内フローラを豊かにするラクトバチルスやビフィズス菌などの良い細菌を増やすのに役立ちます。

最後に、プレバイオティクスやプロバイオティクスを含む食品もおすすめです。

これらはそれぞれ、腸内の良い細菌のエサとなる物質、または良い細菌そのものを提供します。オニオン、バナナ、ヨーグルト、キムチなどがこれに該当します。

ただし、個々の体質や体調または生活スタイルにより、同じ食品が全ての人にとって腸に優しいわけではないことを理解することも重要です。

そのため、具体的な食品の選び方を学んだ後、自分自身の体に最も適した食品を選ぶための試行錯誤が必要となります。

さらに、食品だけでなく飲み物についても考えてみましょう。

十分な水分を摂取することも、腸の健康を維持する上で欠かせません。

特に、発酵飲料は腸内フローラに良い影響を与えるとされています。

例えば、ケフィアやコンブチャは良い選択肢となるでしょう。

以上のように、腸に優しい食品を選ぶことで、私たちの全体的な健康と幸せをサポートすることができます。

毎日の食事選びが、自分自身や家族の健康を大きく左右します。

次の章では、子供も喜ぶ腸に優しい食品ランキングをご紹介します(*^^*)

2章:子供も喜ぶ!腸に優しい食品ランキングTOP10

2-1 ランキングの紹介

腸に優しい食品と一口に言っても、その種類は実に多岐に渡ります。

それぞれどのような効果があるのでしょうか?

また、子供が喜ぶような食品とは何でしょうか?

そこで、ここでは腸に優しい食品をランキング形式でご紹介します。

子供が喜び、ママも安心できる、そんな食品を選んでみました。健康的でおいしい食事作りの参考にしてみてください。

2-2 各食品の詳細と効果

1. ヨーグルト

ヨーグルトは腸内環境を整えるのに欠かせない食品です。

乳酸菌の働きで、腸内の善玉菌を増やし、便秘解消にも役立ちます。

また、子供たちは甘い味が好きなので、ヨーグルトにフルーツをトッピングしてみてはいかがでしょうか?

2. きのこ類

きのこ類は食物繊維が豊富で、腸内の蠕動運動を促進します。

これにより便秘解消や腸内環境の改善につながります。

キノコの炒め物やスープにして、おいしく食べましょう。

3. さつまいも

さつまいもは溶ける食物繊維が豊富で腸内の水分を保持し、便通を良くします。

また、甘みがあるので子供たちも喜んで食べてくれます。

これらの食品は腸に優しく、子供たちも喜ぶおいしさが魅力です。

ただし、食べ過ぎには注意が必要です!

バランスよく食事を摂ることが大切です。

腸に優しい食品を上手に取り入れて、家族みんなの健康を守りましょう。

次の章では、これらの食品を使ったレシピを紹介します。

3章:家族が健康に!腸に優しい簡単レシピ

毎日の「何作ろ?」で悩んでいる方に向けて、腸に優しい食品を使った簡単なレシピをご紹介します。

これらのレシピは、お子様から大人までみんなが喜ぶものばかり。

手間をかけずに一日の食事を工夫することで、家族全員の健康を守りましょう。

3-1 朝食のレシピ

朝は一日のスタートですからしっかりと栄養を摂りたいですよね。

しかし、時間がなくて手抜きになってしまうこともあるでしょう。

そこで、手軽に作れるけれど栄養満点の朝食レシピをご紹介します。

  • ミックスベリーとヨーグルトのボウル
    ミックスベリーとプレーンヨーグルトをボウルに入れ、上からアーモンドやクルミをトッピング。
    ベリーは抗酸化作用があり、ヨーグルトは腸内環境を整えます。
  • アボカドと玄米トースト
    トーストした玄米パンにスライスしたアボカドをのせ、上からオリーブオイルをかけるだけ。
    アボカドは良質な脂質と食物繊維が豊富で、玄米パンは整腸作用があります。

どうですか?忙しい朝でもすぐに作れて、しかも健康によいレシピばかりです。

3-2 昼食のレシピ

昼食は、朝食と夕食の間を繋ぐ大切な食事です。

ここでは、バランスよく栄養素を摂取することが重要となります。

  • きのこの和風パスタ
    全粒粉のパスタにきのこをたっぷりと使った和風パスタ。
    きのこは食物繊維が豊富で腸に優しく、全粒粉パスタは血糖値の上昇を抑えます。
  • 豆腐と野菜のサラダ
    豆腐と色とりどりの野菜を組み合わせたサラダです。
    ドレッシングは、オリーブオイルとレモン汁を混ぜたものがおすすめです。
    豆腐は腸にやさしいたんぱく質源で、野菜は食物繊維がたっぷり。
    腸内環境にとって、この組み合わせは最高です。

どうでしょうか、これならご家庭で簡単に作ることができますよね。

3-3 夕食のレシピ

一日の終わりに、家族が一緒に楽しめる食事を準備しましょう。

ここでは、美味しくて栄養バランスが良い夕食のレシピをご紹介します。

  • 鶏むね肉の蒸し物
    蒸し器に鶏むね肉と野菜をのせて蒸し、ソースをかけるだけの簡単料理です。
    鶏むね肉は低脂肪で高たんぱく、野菜はビタミンと食物繊維が豊富です。
  • かぼちゃのクリームスープ
    かぼちゃを煮てミキサーにかけ、お好みでミルクやブイヨンを加えるだけの一品。
    かぼちゃにはビタミンAや食物繊維がたっぷり含まれています。

これらのレシピは、忙しい日々の中でも手軽に作れるものばかり。

ぜひ、日々の食事に取り入れてみてください。

健康的な食生活を通じて、家族全員の腸内環境を整え、健康を守りましょう。

4章:育児中もOK!自分磨きのための腸に優しいスーパーフード

4-1 スーパーフードの紹介

スーパーフードとは、栄養価が高く健康効果が期待できる食品のことを指します。

私がオススメする腸に優しいスーパーフードを5つ紹介します。

  1. チアシード
    高い食物繊維とオメガ-3脂肪酸を含むこの種は、腸の健康を保つのに効果的です。
  2. ヨーグルト
    生きた善玉菌が豊富で、腸内環境を整えます。
  3. キヌア
    全ての必須アミノ酸を含む完全なタンパク質源で、腸の動きを助けます。
  4. 甘麹
    自然の甘さで、腸内環境を整える効果があります。
  5. レンズ豆
    たんぱく質と食物繊維が豊富で、満腹感が得られ、便通を促します。

これらの食材は、あなたの食事に取り入れやすいものばかりです。

これらのスーパーフードをどのように取り入れればいいのでしょうか?

4-2 スーパーフードを活用したレシピ

ここでは、スーパーフードを使った簡単なレシピを3つ紹介します。

1. チアシード入りベリースムージー
早朝の忙しい時間でも短時間で作れるスムージーです。

栄養たっぷりのフルーツとチアシードで1日を元気に始めましょう。

2. キヌアと野菜のサラダ
ランチにぴったりの一品です。

野菜とキヌアの組み合わせは栄養バランスも良く、満足感もあります。

3. ヨーグルトと甘麹のデザート
甘麹とヨーグルトを混ぜるだけの簡単レシピ。

デザート感覚で取れるスーパーフードがこれ1つで2つも摂れます。

これらのレシピは時間がない中でも簡単に作れるものばかり。

また、栄養価が高く、手間がかからないため、育児をしながらでも自分磨きを続けることが可能です。

4. レンズ豆のスープ
冷蔵庫に余っている野菜と一緒に煮込むだけの簡単レシピです。

レンズ豆の栄養と野菜のビタミンが一度に摂取できます。

このレシピは短時間で作ることができ、その上腸に優しく体全体の健康をサポートします。

育児をしながらでも、手軽に自分磨きをすることが可能です。

これらのスーパーフードを活用して、毎日の食事をより健康的なものにしましょう。

育児中のママたちへのメッセージとして、いつも子どものことばかり考えているあなた自身の体を大切にし、自分自身のためにも健康的な食生活を送ってほしいという思いを込めています。

そしてその一環として、これらの腸に優しいスーパーフードを毎日の食事に取り入れてみてください。

これらの食材とレシピ、試してみる価値はありそうですか?

育児中でも自分磨きができる、これらの腸に優しいスーパーフードを是非試してみてください。

きっと新しい発見があるはずです。

5章:育児ママに嬉しい腸活につながる運動と生活習慣

5-1 腸活に効果的な運動

ヨガ

腸の健康に有益な運動として、私がまずおすすめするのはヨガです。なぜヨガが良いのでしょうか?

それはヨガのポーズが内臓を刺激し、腸の動きを促進するからです。

また、ヨガは呼吸法にも重点を置くため、ストレス解消にも効果的。毎日の育児で疲れた心と体を癒します。

散歩

次に、散歩です。

散歩は手軽に始められる運動で、子供と一緒に楽しむことができます。

効果として散歩は軽い有酸素運動となり、腸の動きを活発にします。

さらに、新鮮な空気を吸うことでストレスも軽減されます。

5-2 腸活をサポートする生活習慣

水分補給

腸活に欠かせない生活習慣として、まず水分補給があります。

十分な水分は腸の動きをスムーズにし、便通を良くします。

ここで注意すべきは、1日に摂取する水分量。適切な量を確保することで、腸の健康を維持しましょう。

睡眠

そして、十分な睡眠です。

質の良い睡眠は、全身のリフレッシュはもちろん、腸の働きを正常に保つためにも重要です。

特に深い眠りの時間が、腸の修復に寄与すると言われています。

食事のリズム

最後に、食事のリズムを整えることも大切です。

1日3食しっかりと食べ、間食を控えることで、腸に負担をかけずに済みます。

子育て中のママにとって、運動や生活習慣の見直しは難しそうに感じるかもしれません。

しかし、日々のちょっとした工夫で、腸活は十分に可能です。

みなさんも、腸を元気に保つし、子育て生活をより楽しんでいきましょう。

次章では、最後に腸活に優しいライフスタイルを深堀りします。

6章:腸を労わるライフスタイルのススメ

6-1 腸活に優しいライフスタイルとは?

腸を労わるライフスタイルとは、どのようなものでしょうか。

食事だけでなく、生活習慣全体が腸の健康に影響を与えることはご存知でしょうか。

まず、腸活に優しいライフスタイルは栄養バランスの取れた食事から始まります。

腸に優しい食品を意識的に摂取することはもちろん重要ですがそれだけでなく、食事のタイミングや食べる速度も考慮に入れるべきです。

なぜなら、これらは消化器系の働きに直結するからです。

食事は13回、規則正しく取り、ゆっくり噛むことで消化器系を労わることができます。

次に、適度な運動も腸活に欠かせません。

運動によって血流が良くなり、消化器系の働きも活発になるため、腸の動きを良くし便秘解消に繋がります。

最後に、ストレス管理も重要な要素です。

ストレスは腸の動きを悪くするだけでなく、腸内フローラのバランスを崩す可能性もあります。リラクゼーションを取り入れることで、ストレスを軽減し、腸を健康に保つことが可能です。

これらの要素が組み合わさった生活習慣が、腸活に優しいライフスタイルとなります!

6-2 ライフスタイル改善のステップとアドバイス

では、具体的にどのように生活習慣を改善すればよいのでしょうか。

ここでは、腸活に役立つライフスタイル改善のステップを紹介します。

ステップ1:食事の見直し

まず、自分の食事内容を見直しましょう。

腸に優しい食品を選んでいるか、食事のバランスは良いか、食事のタイミングや食べる速度は適切か、などをチェックしてみてください。

ステップ2:運動習慣の導入

次に、運動を日常に取り入れましょう。

大変な運動をする必要はありません。

育児中でも取り組みやすい、短時間でできるストレッチやウォーキングを始めると良いでしょう。

適度な運動は、腸の働きを活発にし、便秘解消にも効果的です。

ステップ3:リラクゼーションの時間

ストレス管理も腸活には欠かせません。

子育ての合間に、深呼吸をしたり、お気に入りの音楽を聴いたり、短時間でも良いので自分だけの時間を作ることが大切です。

リラクゼーションは心と体の健康を保つために欠かせない要素です。

以上、3つのステップで、腸活に優しいライフスタイルを実現しましょう。

食事、運動、リラクゼーション、これらはバランス良く取り入れることが大切です。

毎日の生活に少しずつ取り入れることで、腸の調子が良くなるだけでなく、全体的な体調や肌の状態も改善します。

育児に忙しいママでも無理なく取り組める、自分に優しく腸にも優しい生活を始めてみませんか。

ステップ4:睡眠時間と質の改善

育児中のママにとって、良質な睡眠は非常に大切です。

腸の活動は睡眠中にピークを迎えますから、しっかりと睡眠を取ることで腸の働きを助けます。

快眠をサポートするために、就寝前のルーティンを作るのもおすすめです。

例えば、リラックスできる音楽を聴いたり、ハーブティーを飲んだりするなどしてみてください。

ステップ5:水分補給の確認

体の約60%は水分で構成されており、腸の活動にも水分は欠かせません。

十分な水分がないと便が硬くなり、腸が頑張って動かなければならない状況を作ってしまいます。

一日に必要な水分量は体重1kgあたり30~40mlとされていますので、自分が十分な水分を取れているか見直してみましょう。

これらのステップを踏むことで、腸活に優しい生活習慣を確立し、自分自身の健康を高めることができます。

そして、そうした母親の健康な状態が、子育てにも役立つと思います!

ここまで読んでくださり、ありがとうございました♪

実際に腸活をしている方もおられると思いますが

・なかなか効果が出ずに困っている

・自分に合った方法が分からなくて腸活ができない

こんなことで悩んでいませんか?

今だけ期間限定で公式LINEに登録してくださった方に「腸内環境の無料診断」を行なっております!

あなたの今の状態に合わせた食材やストレッチのご提案をしておりますので、気になる方は公式LINEのご登録を(*^◯^*)

https://lin.ee/4a78aBN

また、腸活の効果を上げるストレッチなどの簡単なストレッチの発信を行なっていますのでちょっとでも効果をあげたい方はぜひフォローしてくださいね!

https://www.instagram.com/fumifumi_stretch

記事を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. 妊婦さん必見♡妊娠中に摂りたいマグネシウムについて

  2. 【自己紹介】子育てのお悩みは✶星読み✶でズバッと解決!!

  3. 【手っ取り早く、食事マナーが良い子どもにする方法】渡辺ひろみ先生

  4. Zoom講座 お墓の法則

  5. 【不登校】これをやってしまうと逆効果

  6. 【自己紹介 育児がぐーんと楽になる!そんなセルフケアアロマを】 なおこ先生

  7. 子供の「性格」「特徴」「心の癖」を見つけて教育方針に落とし込む

  8. (サトルアロマ)和代

  9. DNA&腸内フローラ解析の無料勉強会のお知らせ

  10. 要らない概念見つけた♥️【あるがまま♥️ありのまま子育て】ともちゃん

  1. 子供の「性格」「特徴」「心の癖」を見つけて教育方針に落とし込む

  2. 妊婦さん必見♡妊娠中に摂りたいマグネシウムについて

  3. 【水月れい】2月28日(水)zoomお茶会でお話ししましょう!(無料)

  4. 【ナチュラル口紅💄作り!オンライン講座】by元看護師ちゅんぴーmama

  5. 【常備薬まだ飲んでるの⁉️】元看護師ちゅんぴーmama

  6. お試し体験zoomセッション

  7. 離乳食お口の発達は食べるためだけじゃない!いかいあき

  8. 離乳食期の「いただきます」

  9. 離乳食情報に溺れる前に助けを呼ぶんだ!いかいあき

  10. 【自己紹介】「食べない」を卒業できる離乳食×助産師 いかいあき

新着ブログ

  1. 腸活で必須!食物繊維の注意点

  2. 【パーソナルヨガ】産前産後の身体づくり始めませんか?

  3. 【自己紹介】 子育て中の悩み ✖ 鍼灸師 おのまなみ

  4. 【食品添加物のアミノ酸のお話】永井先生

  5. 【自己紹介】腸とお肌の育菌ケア☆さおり先生

  6. 【”自分で出来た!”に繋がる遊びや制作】なかじま はつみ先生

  7. 初めまして☆ママと小児のお悩み解決【管理栄養士Keiko】

  8. 【想い出を《形》にする家族のアルバム作り】アルバム大使 大城由佳先生

  9. 【☆自己紹介☆】ママインフルエンサー のと先生

  10. 【えほんとカラー:まつばらけい】ママとこどものHAPPYはここにある