0〜3歳

【痛くない!気持ちいい!おっぱいケア®】ゆっきー先生

こんにちは!助産師のゆっきーです!

今日は私が学んでいるおっぱいケア「BSケア®」について紹介します♪


BSケア®ってなあに??


BSケアとは「お母さんと赤ちゃんに寄り添う癒しのおっぱいケア」

BSのBはおっぱい(Breast)と赤ちゃん(Baby)のB、Sは赤ちゃんがおっぱいを吸うこと(Suckling)のSです。

赤ちゃんはママのおっぱいの乳首を吸っておっぱいを飲みます。

BSケアの先生は、ママと赤ちゃん♪

赤ちゃんはおっぱいを吸うとき、おっぱい全体を揉んだり、揺らすことはありませんよね!?

BSケアは、そんな赤ちゃんのおっぱいを吸う動きをお手本にしているので、おっぱい全体を揉んだり動かすことはしません(^^♪

「乳首」に行うやさしいケアです♡

BSケアは、ママの身体と心を癒して、ママと赤ちゃん、ご家族が幸せな育児を応援するケア☆

そのため、BSケアでは、ママと赤ちゃんに寄り添うケアリングの姿勢を大切にしているので、「マッサージ」ではなく、「ケア」という言葉を使っています(^_^)

私がBSケアに出会ったのは2017年。

「なんて優しいケアなんだ!!これだ!!!!」と、

目から鱗で、興奮したまま、帰りの電車に乗ったのを覚えています。

その頃の私は、現場で別の助産師さんたちが

「乳首が悪いから」「いい乳首だったから」

など、ママの乳首の形に優劣をつけたり、授乳がうまくいくかの判断に使っていたことに

すごく違和感を感じていたのです。。

BSケアでは、ママの乳首の形に「いい」「わるい」もありません。

赤ちゃんにとって大切なママのおっぱい。

そのおっぱいに私たち助産師が良し悪しあーだこーだいうのはおかしい。

そんなこんなで、BSの虜になりました♪

この優しいケアが、全国のママに届くことを願っています(^_^)

 

 

記事を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. 初めまして!夢を叶える自己実現アートサロン浦麻里子です。

  2. ouimamaヤギミルク 魅力をたっぷりご紹介♡

  3. 産後に戻らない体重…

  4. 【子どもの舌は味覚に敏感に作られている】渡辺ひろみ先生

  5. 【はじめましてのご挨拶】半澤登志子

  6. ゴムが女をダメにする!?

  7. 発達障害の子どもが、怒りをコントロールできない理由

  8. 【働き方に悩むママ先生をサポート】新田めぐみ

  9. 大人になっても、発達障害の子どもの偏食に付き合いたくない!

  10. 【告知】16日朝8時 インスタライブ セルフでの頭ほぐし 半澤登志子

  1. ouimamaヤギミルク入荷分完売しました♡

  2. ヤギミルクはひとにやさしい

  3. 子育てママのアロマLesson

  4. 【自己紹介】ママ専門薬剤師 髙城千絵子です💕

  5. 【水月れい】気分良く過ごしていく未来へ

  6. 春の新作Tシャツ販売開始です♡♡

  7. 子供の「性格」「特徴」「心の癖」を見つけて教育方針に落とし込む

  8. 妊婦さん必見♡妊娠中に摂りたいマグネシウムについて

  9. 【ナチュラル口紅💄作り!オンライン講座】by元看護師ちゅんぴーmama

  10. 【常備薬まだ飲んでるの⁉️】元看護師ちゅんぴーmama

新着ブログ

  1. 【自己紹介】イライラ子育てママ卒業×おやこ育てコーチ macchii

  2. 【世界で自立して生きる力を育てたい】グローバル子育てナビゲーターあみこ先生

  3. 【1】潜在意識が人生を決めている!

  4. 【自己紹介】なかね ゆな 口育×ベビマ&キッズヨガ教室

  5. 【☆自己紹介☆】ママインフルエンサー のと先生

  6. 【0歳~4歳キラキラバレエ/リトミック 子供の神経回路】石川 登紀子先生

  7. リズム体操考案者/(株)エンジョイアカデミー・ジャパン代表取締役 ホープのぞみ先生

  8. 【自己紹介】3児のママ「SunSun English」Makiです(^^)/

  9. 自己紹介 生理痛専門セラピストあいか先生

  10. 【自己紹介】 子育て中の悩み ✖ 鍼灸師 おのまなみ