5歳以上

【だだっこは苦しんでる?!】メイ先生

こんにちは、ママの自己肯定感から高める育児コーチ、メイです!

 

あなたは、こどものグズグズ、だだっこに悩んでいませんか?

欲しいおもちゃや、おやつを前に

泣いたり、ときには床に寝そべって

全身全霊で

買ってよ!!

このアピール、本当に大変・・・。体力吸い取られます・・・。

我が家はよく、トミカコーナーの前で繰り広げられたものです。苦笑

 

さて、ママにとっても大変な駄々っ子ですが

実はだだっこしているときの子どもって

苦しんでるって知っていましたか?

苦しいのはこっちよ!という声が聞こえてきそうですが

そのまま読み進めてくださいね!

 

わたし、女子高だったんですが、高校時代に

毎年マラソン大会がありました。

長距離走ること自体、とても苦手なのですが

それに加えてなぜか毎年日程はバレンタイン当日で

半袖短パン、男子校から見下ろせる大きな池のある公園を4キロ走るという

四重苦のマラソン大会、これが大嫌いでした。

(いま思ってもひどすぎる!笑 恥ずかしいやら苦しいやら…涙)

 

秋ごろから練習が始まり、体育は全部マラソンに・・・。

その練習がはじまると同時に、私の口からは

「マラソン大会がいやだ」が連発されるので

10月から2月まで聞かされる家族が毎年

わたしと同じぐらいマラソン大会にうんざりしていたという・・・笑

 

それぐらいいやだったマラソン大会なのですが

わたしがどれだけいやだと思っても

現実はかわることなくやってくるんですね。

 

やだな、やだな、と思う4か月間は本当にストレスでした。

 

ひとは、願っていることは叶ってほしいと思うし

叶わない願いを想っているときは苦しいものです。

 

私のマラソン大会もそうだし

片思いも似たようなものですよね。

なつかしくふり返ると甘酸っぱい思い出も

当の本人は結構くるしむものです。

 

こどもの駄々っ子も同じような気持ちで

買ってほしい、と思っているけれど

その願いは叶わない、

だけど、冷静にあきらめをつける思考力はまだありません。

ただただ、欲しいという願いをひたすらに

全力でアピールしてもかなわない時間は

子どもにとっても苦しい時間なのです。

 

駄々をこねること自体は悪いことではありません。

自分の欲求を素直に感じ

素直にそれを伝えられるのは

自分の想いを受け止めてくれるママがいるからこそできることです。

 

ちいさいときには当たり前の姿に見えますが

大人になったら、自分の想いさえよくわからなくて悩んだり

気持ちを伝えることができずに苦しむ人たちはたくさんいます。

自分の欲求を伝えられるのは当たり前ではなく、大切なことなんですね。

 

駄々をこねることができるというのは

親子関係が確立しているということでもあるのですが

気が済むまで泣かせよう、暴れさせようは

お互いにとってきつくなります。

ママも泣きわめかれるのを見続けるのはつらいですよね。

泣かせておける場面ばかりでもないはずです。

気が済む、と言いますが、これは気持ちの整理ができるということ。

なにもストレス発散をしているわけではないんです。

でも気持ちの整理は早くても幼稚園生ごろでなければ難しい。

 

なので、泣き止ませよう、諦めさせよう、説得しよう

とするのではなく、子どもの興味対象を切り替える、

これが一番です。

 

気持ちを切り替えられないなら、目にとまるものを

ほかのものにしてあげるのです。

 

そして、うまくできたら褒めてあげましょう。

この褒めることには大事な意味があります。

「おやつ我慢できたね、えらかったね」

くり返しできたときに、そう言われ続けることで

自分のしたことが「我慢なんだ」ということを学びます

 

我慢がどういうものかを学べていなければ、大きくなって

「我慢して!」といっても、わからないがゆえに我慢できない、

そんなことが起こってきます。

 

子育ては、ひとつひとつ、こどもができるようになることを

増やしてあげるための関わりです。

だだっこのタイミングは子供に「がまん」というものが

人生には時に必要なんだということを教えるときです。

 

グズグズされたら、まったくイライラしないというのは

最初は難しいかもしれませんが

「我慢を教えてあげるときだな」

「今日はなにに興味対象をうつしてもらおうかな?」と考えてみてください。

ママにもやるべきこと、考えることがあると

イライラしてばかりではなくなるはずです。

 

こどもは一つ一つ、学んでできるようになっていきます。

産まれてまだたったの2年、3年、4年目。

ときどきそのことを思い出してくださいね♪

☆---------------------------

ブログについて質問・ご相談があればこちらからお受けします。

子育てに役立つプレゼントなどもラインの読者の方限定で

定期的にお渡ししています♪

↓  ↓  ↓

公式ラインはここから

 

Instagramでも情報発信中! mei.mama_life    ←検索してね♪

ママの自己肯定感を高める方法、こどもの心を学べるアカウントです。

心理学科卒のメイが、20年の知識と経験から

ママと子どもの心を動かすやさしい子育てをお伝えしています!

 

 

記事を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. 【新型栄養失調⁉️ミネラル不足は万病の元】元看護師2児ママ ちゅんぴー

  2. 【子どもとママの心地良い離乳食】

  3. 料理名を変えると、偏食息子でも食べました!

  4. 簡単、楽なモノで本当の健康は手に入らない

  5. 【自己紹介】唯愛(いお)先生・ファッションコンサル

  6. 【水月れい】気分良く過ごしていく未来へ

  7. 【仕事でミス】怒られて落ち込むのは勿体無い。 ★山本あやか先生

  8. この前北海道に行った時の★

  9. 【子どもの脳は食べ物で決まる】渡辺ひろみ先生

  1. この前北海道に行った時の★

  2. ouimamaヤギミルクおすすめ解凍法★

  3. ouimamaヤギミルク再販と1周年記念企画♡

  4. 5月♡ベビーマッサージレッスン

  5. 春のイライラお疲れ、癒すなら今!

  6. ouimamaヤギミルク入荷分完売しました♡

  7. ヤギミルクはひとにやさしい

  8. 子育てママのアロマLesson

  9. 【自己紹介】ママ専門薬剤師 髙城千絵子です💕

  10. 【水月れい】気分良く過ごしていく未来へ

新着ブログ

  1. 早速ですが、予定をアップしました。

  2. 40、50代の女性が輝くための【無料オンラインレッスン】実施中です!

  3. 【えほんとカラー:まつばらけい】ママとこどものHAPPYはここにある

  4. 【自己紹介】お金に詳しいみんなのご近所ママです

  5. 【子育ての悩み解決は焦らずに】指田有美先生

  6. 【はじめまして!中村まきです】美容家・モデル・コンサルタント中村まき先生

  7. お肌も腸活も心も整える麹

  8. 「心を照らす」ヒーリング講師ERI「家族♡」とは

  9. 私が夫婦学を作った理由

  10. 【2人目不妊症で悩んでいませんか?】助産師あかり先生