5歳以上

【”自分ごと化” が キーワード】あわちゃん(親と子のライフコーチ)

"自分ごと化" が キーワード

子どもと向き合うことと、私が学び実践してきた広報は、共通点があるなぁと、いつも感じるのです。

今日は"自分ごと化"について。

自分ごと化とは: 

当事者意識を持ってすべて自己責任で捉え、自分で考えて仕事に取り組めるかということ

つまり

「あ!これ、僕の・私のことだ!」

って思ってもらい自然と行動してもらうこと。

どうしてもうまくいかないコミュニケーションを重ねている時や悩ましい出来事があった時は、矢印が相手や環境に向きがちです。

 

子どもたちがお着換えや片付けなど、自分のことをやらない時も、

”忙しいから””早く済ませたいから”と、

文句を言いながらも親である自分が全てやってしまいがちですよね。

相手に矢印を向けるのではなく自分自身に。

手を差し伸べるのではなく、相手に気づきを与えて、自然と取り組むようにする声がけを。

意識していくことが大切だなと最近よく思うのです。

よく言われてるのはこれですよね。

「魚を釣ってあげるのではなく、魚の釣り方を教えてあげるべき」

 

子どもたちに”自分ごと化”させるためには、「実況中継」がおススメなんだとか!

”実況中継”一例

 

出来る限りガミガミ言うことなく、心穏やかに子どもたちと接したいですね。

慣れるまでは大変ですが、1日1回ずつからでも自分ごと化を刺激する声がけができるとママも優しい気持ちになれますね。

一緒に取り組んでいきませんか?

コーチングにご興味のある方はぜひ公式LINEにご相談ください。

HIDAMARIでは、

◆日本親子コーチング協会認定講座 ピットインカード体験会 (有料 120分5,500円)

小学校就学に向けてお伝えできること (無料)

の2つの講座をご用意しています!

お会いできるのを楽しみにしてますね。