5歳以上

【スルーする力】親と子のライフコーチ あわが あい

こんにちは♬

親と子のライフコーチ、あわが あいです。

最近は気温の乱高下が激しくて、体調管理が難しいですね。

いよいよ冬が近づいてきたということでしょうか。くれぐれもお風邪などひきませんように。

さて、今日は、最近あったすごいなと思ったお話。「スルーする力」について。

とある場所で順番待ちをしていた私。

横には4人のママさん方がいて、何やらゴシップを話している模様。

学生のノリなのか、大きな声でなんともわんぱくな話をしていたのですが、その4人の中のおひとりが、こう言いながらその場を離れたのです。

あー--。なんかやばそうな話。私聞けないからはなれまーす。

って。

私、心の中で”なんてスマートな!!素敵な離れ方なのか!”と、感心してしまったんです。

自分が居たくない場所にはいない。

同調もせずにすっと離れる。その後もその”ゴシップ”は続いていたところを見ると、特に気にされていないようで、その場にいる方々もあっけにとられるスマートさでした。

どうしても自分が居たくない場所に”いなければならない”と思ってしまいがちですよね。

それが子供が絡んだ集団ならなおさら。

でも、嫌なら「スルー」していいんですよね。

実は私も子どもの習い事の待ち時間の過ごし方にいつも悩んでいました。

「子どものために行動を共にしなければ」という思い込みが支配していて、苦しい数か月間を送っていました。

でもこの方の対応を見て、すぅっと気持ちが楽になって。

次からは無理することなく、少しずつ離れることができるようになりました。

一度しかない人生だから、時間はとっても大切。自分がマイナスの感情に支配される時間はなるべく少なく生きていきたいから、スルーする力、身に着けて行きたいですね。